博多天神スキンクリニック

ここでは、「博多天神スキンクリニック」で受けられる薄毛治療についてくわしく紹介しています。治療メニューや料金、クリニックの特長、口コミ評判などをまとめました。福岡で薄毛治療を考えている人はぜひチェックしてみてくださいね!

博多天神スキンクリニック
引用元:博多天神スキンクリニック公式HP
(http://www.usuge.jp/)

博多天神スキンクリニックの特長

20年以上の実績がある自毛植毛

皮膚形成外科と皮膚科のノウハウ、技術を駆使したトータル的な美容医療を提供している「スキンクリニックグループ」である、博多天神スキンクリニック。薄毛治療においては、“根拠に基づいた治療”をモットーに掲げ、20年以上にわたって自毛植毛に取り組んでいます。

高い技術力と経験を持っている欧米の植毛を取り入れ日本人の髪質に合うように研究。独自に進化させ、より自然な仕上がりを追求しています。

スキンクリニックで行なう自毛植毛は一生生着する植毛が実現されています。

治療法も独特で、部分麻酔で治療を行ない手術後も傷跡がほとんど残らないそうです。

薄毛治療において最も確実な治療方法として自毛植毛の研究に取り組み続けているクリニックです。

「PNH植毛」で自然な状態を再現

博多天神スキンクリニックの自毛植毛のコンセプトは、“もともとの髪の毛と同じような自然な状態を再現する”こと。

クリニックが取り組んでいる「PNH植毛」は目立ちやすい生え際だけでなく、植毛範囲すべての部位にわたって定着率の高いFUT法を用いる施術です。FUT法は毛包単位で髪の毛を移植する手法で移植した髪の毛の定着率が高く、毛の流れが自然に仕上がるのが特徴です。

「PNH植毛」では手術後に傷跡がほとんど残らないというメリットもあります。絆創膏や包帯が必要なく、治療後も普段通りの生活に戻りやすい治療法です。

しかし顕微鏡を使って一本ずつ植毛するため、一般的な植毛法と比べて医師の技術力が求められる難易度の高い施術です。長年自毛植毛に研究を続けてきたスキンクリニックだからこそできる施術方法と言えるでしょう。

内服薬によるAGA治療にも対応

博多天神スキンクリニックのAGAに対する治療方法は自毛植毛だけではありません。プロペシアやフィナステリドを使った内服薬治療やロゲインで行なう外用薬治療にも対応しています。

患者の症状によっては内服薬を使った薬物療法だけでも十分に対処できます。高額な費用の掛かる自毛植毛をすべての患者に勧めるのではなく、AGAに対してあらゆる治療方法を提供してくれるクリニックであるからこそ、患者からの評価も高いのです。

予約は必要ですが、相談料・診察料・処方料は無料。問診・診療と薬の説明後、院内で処方を受けることができます。

クリニックに行く時間がない方や恥ずかしさから抵抗がある方は、メールでのカウンセリングにも対応してもらえますよ。専用のカウンセリングフォームで画像を添付して送信することができるのでぜひ利用してみてください。

治療メニューと料金

フィナステリド 90錠18,000円(税別)/30錠6,000円(税別)
プロペシア 90錠22,500円(税別)/28錠7,000円(税別)
ロゲイン男性用 1ヶ月分6,000円(税別)
ミノキシジル女性用 1ヶ月分5,000円(税別)
自毛植毛 1,000本350,000円(税別) ※別途血液検査代
ザガーロ 30錠10,000円(税別)

博多天神スキンクリニックで治療を受けた人の口コミ評判

※博多天神スキンクリニックの薄毛治療にかんする口コミ評判は、インターネット上で見つかりませんでした。

店舗情報

所在地 福岡県福岡市中央区天神1‐13‐19天神MARUビル9F
診療時間 10:00~19:00
休診日 火曜日
アクセス 市営地下鉄「天神」駅(東2出口)より徒歩2分
薄毛治療クリニック大運動会in福岡_最も生える漢はココを選ぶ!福岡の18院がガチ競争!!