オリジナル処方

 オリジナル処方のメリット

福岡のさまざまなクリニックでは、いろいろな薄毛治療を行っています。中でもオリジナル処方は効果的、と言われています。オリジナル処方のメリットについて紹介します。

 

患者さんの症状に合わせた治療ができる

オリジナル処方とは、患者さんに合わせた処方薬を用意することです。薄毛といっても、患者さんによって状態や進み具合は異なります。同じ処方をしても、効果が出る場合と出ない場合があります。患者さんの症状に合わせた治療薬であれば、薄毛治療の効果が期待できますね。

 

・肌質に合わせた治療

肌質も一人ひとり違います。薄毛治療の効果を出すには、肌質も考慮した方が効果は出やすいです。個人に合わせた処方で効果アップが期待できます。

 

使用しやすい

オリジナル処方はクリニックによって内容はさまざまですが、1~2錠に有効成分が凝縮されていることも多いです。薄毛治療に有効な成分をいくつも服用するのは面倒ですが、それだけを服用すればいいので楽です。飲み忘れなども防げるでしょう。

 

オリジナル処方に使用されている治療薬

オリジナル処方にはどのような治療薬が配合されているのでしょうか?主に使用されている成分について紹介します。

 

フィナステリド

フィナステリドは医学的に発毛効果が認められている成分です。もともとはっ前立腺肥大の治療薬に含まれているもので、その副作用として発毛や増毛が発見され、現在ではAGA治療薬として薄毛治療に大きな効果をもたらしていると言われています。

 

AGAの主な原因は男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)と言われています。DHTは5α-リダクターゼという酵素と男性ホルモンのテストステロンが結合し、生まれ、育毛を阻害するのです。フィナステリドは5α-リダクターゼの働きを抑え、DHTが生成されるのを防いでくれます。その結果、AGAの進行を抑えることができるのです。フィナステリドはAGAにのみ、効果を発揮する成分です。

 

ミノキシジル

血管を拡張させる働きがあるミノキシジルは、血行をよくしてくれます。髪や毛根に必要な栄養素をしっかりと届けることができ、薄毛を予防・改善することができます。

 

亜鉛

髪の毛の約90%はケラチンでできています。亜鉛はケラチンの合成をサポートする役割があります。亜鉛が不足すると髪の毛が育たないということです。さらに、5α-リダクターゼ酵素を抑制する働きもあります。

 

ビタミン

ビタミンAは細胞の酸化を抑える働きがあり、常に細胞を健康にしてくれます。ビタミンB2は髪の毛の細胞を再生し、健康に保ちます。ビタミンB6は細胞の代謝を促し、ビタミンB7(ビオチン9)は髪の毛の健康を保つとともに血行をよくしてくれます。髪の毛や血管を作るために必要なコラーゲンの生成に関わるビタミンC、血行をよくするビタミンEも薄毛改善には大切な成分です。

 

酢酸トコフェロール

活性酸素を取り除く働きがあります。また、高い抗炎症作用もあるので、頭皮ニキビなどの炎症を改善します。

 

アミノ酸

18種類のアミノ酸が結合したタンパク質がケラチンです。アミノ酸が不足すると、ケラチンの生成ができなくなり、薄毛や抜け毛の原因になります。特にケラチンを構成するアミノ酸の中でもっとも多く含まれるシスチンは重要です。

 

オリジナル処方が必要な人

オリジナル処方は、次のような人におススメです。

 

セルフケアをしていても効果が実感できない人

現在では薄毛治療のクリニックは数多くありますが、クリニックで診てもらい、治療をするということに二の足を踏んでしまう人も多いでしょう。そのため、自分で育毛剤や薬などを購入し、ケアをしている人も少なくないものです。まずは自分でケアをすることが多いでしょう。しかし、市販されている育毛剤や薄毛治療薬などは、いいものであってもすべての人に効くとは限りません。

 

育毛剤などは最低でも3ヶ月以上の使用が必要ですが、何年も使っているのに効果が出ない、という場合、ケアの方法が合っていない可能性もあります。薄毛の症状や状態は人それぞれです。治療法も一つではありません。自分に必要な成分を摂取することが、薄毛治療の改善につながります。

 薄毛の治療方法が分からない人

髪の毛が薄くなってきた、抜け毛が増えた、と感じていても、どうすればいいのか分からない、という人もいるでしょう。何も知らずにサプリメントなどを飲んでもムダになることもありますし、育毛剤などを使うと、それが合っていない場合はトラブルを起こし、薄毛が悪化してしまうことも考えられます。薄毛を悪化させないためにも、クリニックで症状をチェックしてもらい、適した治療をする方がいいでしょう。

 

・効果を早く実感したい人

オリジナル処方は、その人の症状に合わせたものです。不足している成分や、必要な成分を補うとともに、育毛や発毛をサポートします。自分に適した成分を効率的に摂れるので、薄毛改善の効果も実感しやすいでしょう。やみくもに育毛剤を使ったり、サプリメントを服用したりするよりも効果が期待できるでしょう。

 

オリジナル処方の副作用について

さまざまな成分を凝縮させ、患者さんに合わせて作るオリジナル処方は安全な治療薬ですが、100%副作用が起こらないとは限りません。どのような副作用があるか、把握しておきましょう。

 

フィナステリドの副作用

フィナステリドは薄毛治療に効果的と言われる成分です。しかし、次のような副作用が考えられるので、注意が必要です。じんましん、むくみ、肝機能の低下、食欲不振、性欲の減退、などがあると言われています。

 

ミノキシジルを頭髪につけたときの副作用

塗布すると、頭皮の発疹、赤み、かゆみ、かぶれ、頭痛、むくみ、胸の痛み、フケなどが出る危険性があると言われています。

 

副作用の心配はあまりない

治療薬に含まれる成分には、それぞれ副作用のリスクが考えられますが、それほど心配する必要はないでしょう。クリニックにおいては医師が処方するものなので、基本的には安心です。ただし体調や生活習慣によっては、思わぬ副作用が出る場合もあるので注意しましょう。何かしら体調に変化があった場合は、すぐに医師に相談することをおススメします。

 

副作用を出さないために

副作用が出る原因として、誤った服用方法があります。自己判断で飲む量や塗布する量を増やしたり、減らしたりすると、効果が出ないばかりか、体に悪影響が出ることもあります。服用する際は、医師の指示を守り、正しく服用することが大事です。

 

薄毛治療に対するオリジナル処方をしてくれるクリニックばかりではありませんが、沖縄には多くのクリニックでオリジナル処方をしてくれています。どのような治療をするのか、それぞれのクリニックを調べて比較検討してみるといいでしょう。相談だけでものってくれるクリニックもありますので、気軽に連絡をしてみてはいかがでしょうか?薄毛治療は早めの対策が必要です。手遅れになる前に、自分に合った処方をしてくれるクリニックで薄毛改善を目指しましょう。 

薄毛治療クリニック大運動会in福岡_最も生える漢はココを選ぶ!福岡の18院がガチ競争!!