ミノキシジル

ここでは、福岡でミノキシジルの薄毛治療を受ける場合の費用について紹介します。治療の概要や効果についてもまとめてみました!

ミノキシジル処方の費用をチェック!

まずは、当サイトで紹介しているクリニックの中からミノキシジルを処方してくれるクリニックを3院ピックアップ。それぞれのクリニックでのミノキシジル処方料金を一覧にしてみました!

聖心毛髪再生外来 福岡院 100錠(50日分)…20,520円

共立美容外科

10,800円
ヴェリテクリニック 100錠…22,680円

ミノキシジルの薄毛効果をくわしく解説

では、そもそもミノキシジルによる薄毛治療とはどんなものなのでしょう…?以下に、治療の概要や仕組み、効果についてまとめてみたので、ぜひチェックしてみてください!

毛母細胞へ直接的に働きかけて薄毛改善!

ミノキシジルは元々、血管を拡張することで血行促進の作用があるとして、高血圧に対する治療薬として使われていました。しかし、副作用により多毛症になるケースが多かったことから、頭皮への外用薬として臨床試験が実施されることになり、その結果、脱毛症に効果的だと分かったのです。

ミノキシジルは、毛母細胞へ直接的に働きかけて毛母細胞分裂を活性化させ、成長を促進するとされています。脱毛抑制効果のある「フィナステリド」との併用が効果的だそうです。

国外では、カークランドやロゲインといった外用薬のみならず、ロニテンやミノキシジルタブレットという名称で内服薬も出回っています。国内では、一般外用薬として「リアップX5(ミノキシジル5%)」「リアッププラス(ミノキシジル1%)」が大正製薬から販売されています。

ローションタイプのものを外用薬として使う場合には、直接頭皮へ塗布します。手軽な方法であり、高濃度でなければ安全度も高いと言えるでしょう。

一方、口コミなどで最も効果が高いと評判なのは、服用タイプです。ただ、ミノキシジルを経口摂取すると血圧低下を引き起こす可能性もあるため、注意が必要となります。

クリニックで育毛メソセラピーとして使用する場合は、頭皮へ直接浸透させるため効果が出やすく、高濃度のミノキシジルであっても副作用の心配は少ないようです。

薄毛治療クリニック大運動会in福岡_最も生える漢はココを選ぶ!福岡の18院がガチ競争!!