ミノキシジル

ここでは、福岡でミノキシジルの薄毛治療を受ける場合の費用について紹介します。治療の概要や効果についてもまとめてみました!

ミノキシジル処方の費用をチェック!

まずは、当サイトで紹介しているクリニックの中からミノキシジルを処方してくれるクリニックを3院ピックアップ。それぞれのクリニックでのミノキシジル処方料金を一覧にしてみました!

聖心毛髪再生外来 福岡院 100錠(50日分)…20,520円

共立美容外科

10,800円
ヴェリテクリニック 100錠…22,680円

ミノキシジルの薄毛効果をくわしく解説

では、そもそもミノキシジルによる薄毛治療とはどんなものなのでしょう…?以下に、治療の概要や仕組み、効果についてまとめてみたので、ぜひチェックしてみてください!

作用機序

ミノキシジルは毛のもとになる細胞である毛包に直接作用し、小さくなった毛包を大きく深く成長させ、細くなった髪の毛を太く成長させます

もともと降圧剤として開発されたミノキシジル。治療中に髪の毛が増えることがわかり、外用の発毛剤として使われるようになりました。

男性型脱毛症(AGA)は、髪の毛が細くなり、成長期の毛髪の割合が減少し、抜け毛が増えることが問題。原因は1日に約0.35mm、1ヶ月に約1cm成長すると言われている髪の毛のヘアサイクルが崩れることです。

ヘアサイクルは、成長期、退行期、休止期を繰り返しています。髪の毛一本一本には寿命があり、成長したあとに自然に抜け、同じ毛穴からまた新しい毛が生えてくるのです。

AGAの場合、毛包が成長期に十分成長しなくなるため、早く退行期、休止期に移行。結果、毛包が小さく弱ってしまうのです。ミノキシジルはそんな毛包に直接作用し、休止期の毛包から初期成長期の毛包への移行を促進。また新毛の発毛を促進させ、後期成長期毛包へ移行を促進させ維持するのです。

副作用と注意点

関係部位 症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
精神神経系 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器 胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

ミノキシジルを使用すると以上のような副作用があらわれる場合があります。例えば、今までに薬や化粧品などで発疹や発赤、かゆみやかぶれなどのアレルギー症状を起こしたことがある人は皮膚の症状が起こりやすいので、使用する際は経過観察が大切です。

また、ミノキシジルは元々降圧剤として開発された薬であるため、血圧に影響を及ぼす可能性があります。高血圧の人や低血圧の人は十分な注意が必要。使用前に医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

ほかにも、むくみを増強させる可能性があるため、むくみのある人は使用を控えてください。ミノキシジルは心臓や腎臓に影響を与える可能性があるので、特に心臓や腎臓に障害がある方は、使用前に必ず医師か薬剤師に相談してください。

効果の根拠

米国で育毛剤の評価法であるフォトトリコグラム法を用いた試験でミノキシジルに育毛効果があることが実証されました。ミノキシジル0%溶液(プラセボ)、2%溶液、5%溶液のグループに分け、被験者、医師、スタッフが「被験者がどの溶液を使用しているのか」を全く知らない状態で試験を実施。

48週間行った結果、1平方センチメートルあたりの髪の毛の量がプラセボで3.9本増加したのに対して、2%溶液では12.7本、5%溶液では硬毛が18.6本増加し、濃度が高いほど効果が高いことがわかりました。この結果を受けて英国では5%溶液が男性に使用されています。

また、日本の臨床治験では血行を促進して血液量をアップさせる治療薬1%塩化カルプロニウムと1%ミノキシジルの効果を比較。1%塩化カルプロニウムでは効果がみられる被験者が13%であったのに対し、1%ミノキシジルでは約30%の被験者に効果があらわれました。

なお、1%と2%を比較したところ、効果には大きな差はありませんでしたが、2%溶液を使用した場合には、痒みや皮膚炎などの副作用を確認。結果、日本では1%溶液が認可されました。

薄毛治療クリニック大運動会in福岡_最も生える漢はココを選ぶ!福岡の18院がガチ競争!!