育毛メソセラピー

ここでは、福岡で育毛メソセラピーを受ける場合の費用について紹介します。治療の概要や効果についてもまとめてみました。

育毛メソセラピーとは?

育毛メソセラピーとは薬剤を注射によって注入することで、毛髪の再生・育毛を促す施術方法です。治療の内容に応じて複数の薬剤を使用し、注射器を使って皮下に注入します。 育毛メソセラピーの目的は、毛根部分にある毛乳頭や毛包などに含まれる細胞を活性化し、毛髪を再成長させて、髪の毛を健康に太く成長させていくところにあります。

一般的に育毛メソセラピーは注射器を使って薬剤を入れていくものですが、最近では針のついたローラーを転がして皮膚に成分を染みこませていく施術方法もあります。 育毛メソセラピーは施術から2ヶ月目までは1週間程度の間隔をあけて治療を続けるのが基本であり、2ヶ月目以降は1~2ヶ月ごとに治療を続けながら様子を見ていきます。

クリニックによっては6~8回程度から12回前後を「1クール」として設定しているところが多くみられます。 継続的な治療が必要にはなりますが、育毛メソセラピーを行えば毛母細胞にしっかりと髪の成長成分を到達させることができるので、自力で発毛が難しい方でも育毛に取り組むことができます。

育毛剤よりも確実な育毛メソセラピー

育毛メソセラピーが効果的と言われているのは、頭皮のメカニズムにあります。 頭皮には「タイトジャンクション」と呼ばれるバリアが張り巡らされており、水分や空気中の浮遊物などさまざまなものが頭皮の奥に入りこまないように阻害をしています。

この機能は外からの異物の侵入を防ぐものであり、育毛剤などを使うと頭皮に浸透しない可能性があります。その点、育毛メソセラピーは頭皮の5mm程度奥にある毛乳頭にしっかりと有効成分を届けることができるのです。 育毛剤が頭皮の表面部分に働きかけるものであるのに対し、育毛メソセラピーは頭皮の奥まで有効成分を届けることができる方法という違いがあります。

育毛メソセラピーが効果的な理由

毛根部にある毛乳頭は、毛髪の成長因子を常に毛母細胞に送り続けています。しかしこの成長因子が送られなくなると、髪の毛が生えにくくなり薄毛が目立つようになります。 薄毛のように、成長因子の伝達が滞った状態に対して、育毛メソセラピーは毛乳頭に直接アプローチをかけるため、発毛効果や育毛効果が期待できるのです。 育毛メソセラピーで使用される薬剤はミノキシジルや成長因子、ビタミンなどがメインとなります。

いずれも太くしっかりとした毛をつくるうえで欠かせない成分となっています。クリニックによっては、発毛を促進する成長因子が含まれた「幹細胞抽出タンパク」を使うこともあります。 育毛メソセラピーにおいては、毛乳頭に必要な栄養成分を注入するだけではなく、その後の毛母細胞の活動もトータルでサポートすることが大切です。 特に男性型脱毛症の場合、脱毛につながる酵素「5αリグクターゼ」を阻害することがもっとも重要であり、内服薬などを併用することで、よりいっそうの育毛効果が期待できます。

薄毛に悩むすべての人におすすめの施術

育毛メソセラピーは、男性だけでなく女性も受けることができます。頭皮の透け具合や分け目がはっきりしている場合などはもちろん、髪の毛のボリュームが極端に少ない方でも気軽に施術を受けられます。 男性の場合、男性型脱毛症の治療薬としてプロペシアを服用している方も多いのですが、プロペシアだけでは薄毛が改善しないケースもあります。その際にも、直接発毛成分を注入できる育毛メソセラピーがおすすめです。

また、育毛に悩んでいるのは男性だけではなく、女性も同じ。毛根が弱っている、髪の毛が細い、ヘアアレンジなどで髪の毛が抜けやすくなった・・・など、女性ならではの脱毛症にも育毛メソセラピーがおすすめです。 一度植毛をしたにも関わらず、希望するボリュームに達していない方や、植毛自体に憧れはあるけれどなかなか踏み出せないといった場合でも、気軽に導入できる施術です。

育毛メソセラピーの費用をチェック

育毛メソセラピーはクリニックによって費用が変わります。福岡では、育毛メソセラピーの価格はどのくらいなのか調査いたしました。

AGAスキンクリニック福岡院

Dr’sメソ治療の価格

  • 2cc 50,000円(税抜)/1回
  • 4cc 70,000円(税抜)/1回

クレジットカード:利用可能(要問い合わせ)

医療ローン:利用可能

住所

福岡県福岡市中央区大名1‐12‐5アペゼビル4F

アクセス

西鉄「福岡駅」より徒歩3分、地下鉄「天神駅」より徒歩7分

駐車場:なし

湘南美容クリニックAGA福岡院

毛髪再生スマートメソプレミアムの価格

  • 98,000円(税込)/3回
  • 192,000円(税込)/6回
  • 380,000円(税込)/12回

ボトックス注射メソセラピ―の価格

  • 68,850円(税抜)/1回

クレジットカード:利用可能(要問い合わせ)

医療ローン:利用可能

住所

福岡県福岡市中央区大名2-1-35トライエント山崎ビル8F

アクセス

地下鉄「天神駅」より徒歩5分

駐車場:記載なし

ガーデンメンズクリニック 福岡院

発毛メソセラピーの価格

  • 80,000円(税抜)/1回
  • 230,000円(税抜)/3回
  • 460,000円(税抜)/6回

クレジットカード: VISA、MasterCard、UC、AMERICANEXPRESS、Nicos、JCB、UFJ、アトラス

医療ローン:利用可能

住所

福岡県福岡市中央区大名1-15-35 247ビル5F

アクセス

地下鉄「天神駅」より徒歩3分

駐車場:記載なし

ヴェリテクリニック 福岡院

メソヘアーカクテルの価格

  • 30,000円(税抜)/1回

メソラインヘアーの価格

  • 45,000円(税抜)/1回
  • 172,000円(税抜)/3回
  • 320,000円(税抜)/8回

クレジットカード:JCB、VISA、MasterCard、UFJ、AMERICANEXPRESS、DC、Nicos、UC

医療ローン:利用可能

住所

福岡県福岡市博多区博多駅前2-20-1大博多ビル5F

アクセス

地下鉄「祇園駅」より徒歩3分、JR「博多駅」より徒歩7分

駐車場:記載なし

育毛メソセラピーの薄毛効果をくわしく解説

では、そもそも育毛メソセラピーによる薄毛治療とはどんなものなのでしょう…?以下に、治療の概要や仕組み、効果についてまとめてみました!

作用機序および副作用と注意点については、坪井良治氏の論文「男性型脱毛症治療の現状と今後の展望」を参考にしています。

作用機序

育毛メソセラピーとは、髪の毛が成長するために必要な成分を頭皮へ直接注入する治療法です。施術法はパピュール法やナパージュ法、ダーマローラー法と様々で、それぞれ効果や痛みが異なります。

パピュール法は、注射器を使って頭皮に育毛成分を注入する最もオーソドックスな施術法。毛根部分に成分を直接注入できるため即効性があり効果が期待できますが、頭皮の奥深くに注射針が入るためかなりの痛みがあります。

ナパージュ法も注射器を使った施術法ですが、頭皮の浅い部分に注入するため、比較的痛みが少なくてすみます。その分、育毛成分が浸透しづらく、効果が出るのが遅いといった特徴があります。

ダーマローラー法はマイクロパイクと呼ばれる極細の針がついた医療用ローラーを頭皮の上で転がし、目に見えない穴を頭皮に空け、育毛成分を浸透させる方法。針がかなり細いため痛みがほとんどなく、素早く施術できるのが特徴。育毛効果が高いおすすめの治療法です。

注入する治療薬は、フィナステリド、ミノキシジル、成長因子(IGF-1,VEGF)等。髪の毛が作られるサイクルを正常に戻す「フィナステリド」、髪を維持する「ミノキシジル」、髪の毛を作る細胞へ発毛信号を送る「成長因子」が加わることで、効果的に発毛を促します。

副作用と注意点

フィナステリド

種類/頻度 頻度不明 1~5%未満 1%未満
過敏症 瘙痒(そうよう)症、蕁麻疹、発疹、血管浮腫
(口唇、舌、咽喉及び顔面腫脹を含む)
- -
生殖器 睾丸痛、男性不妊症・精液の質低下
(精子濃度減少、無精子症、
精子運動性低下、精子形態異常等)
リビドー
減退
勃起機能不全、射精障害、
精液量減少
肝臓 AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、
γ-GTP上昇
- -
その他 乳房圧痛、乳房肥大、抑うつ症状、めまい - -

主な副作用はリビドー減退、勃起機能不全など。ごく稀に肝機能障害が起きる場合があるので、症状があらわれた場合は使用を中止し、適切な処置を行うようにしましょう。

ミノキシジル

関係部位 症状
皮膚 頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
精神神経系 頭痛、気が遠くなる、めまい
循環器 胸の痛み、心拍が速くなる
代謝系 原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

アレルギー症状を起こした経験がある方は、皮膚の症状に注意が必要。また、ミノキシジルは元々降圧剤として開発された薬であるため、高血圧や低血圧の人は注意が必要です。

特に心臓や腎臓の障害を持つ方は注意が必要。使用前に医師か薬剤師に相談しましょう。

成長因子

主な副作用として、軽度の頭皮のニキビ、痒み、発赤が起こることがあります。また、成長因子は合成タンパク質であるため、それに対する頭皮の赤みや発疹などのアレルギー症状が出る可能性があります。ただし、副作用はいずれも軽度なもの。現在、重篤な副作用は確認されていません。

効果の根拠

効果の根拠については、伊藤雅章氏の論文「老化と毛髪変化」を参考にしました。この論文では、加齢による毛髪の変化と、老人性脱毛症や多毛症、白髪について解説しています。

フィナステリド

海外で6週間フィナステリドを1日1回投与し続ける臨床試験を実施した結果、AGAの原因となるジヒドロテストステロンが低下し、テストステロンが増加することがわかりました。また日本でもフィナステリドを48週間投与し続けた臨床試験を実施したところ、58%以上の患者の薄毛が改善されたことを確認。期間を延長することで改善率が上がることがわかりました。

ミノキシジル

米国で48週間ミノキシジルを塗布する比較試験を実施したところ、育毛効果があることが実証されました。また、日本の臨床治験でも1%ミノキシジルを使用した場合、約30%以上の被験者に中等度以上の効果があらわれることを確認。国内のミノキシジル認可につながりました。

成長因子

細胞を成長させたり増殖させたりする発毛成長因子は、髪の毛を作る毛母細胞に対して信号を出し、発毛を促します。ヘアサイクルが乱れて薄毛になっている方はこの成長因子が体内でうまく生成できません。そこで、成長因子を直接補うことで薄毛を解決するのです。

なお、新潟大学の伊藤雅章教授の論文「老化と毛髪変化」の「壮年性・老人性脱毛症」項目に、より詳しい成長因子についての記述がありますので合わせてご参考ください。

薄毛治療クリニック大運動会in福岡_最も生える漢はココを選ぶ!福岡の18院がガチ競争!!