AGAに関する基礎知識

AGAに関する基礎知識を紹介しているカテゴリーです。

薄毛治療の基礎知識をチェック

薄毛治療を始めたいと思う人は何から始めてよいのかわからないという人も多いでしょう。育毛剤がドラッグストアに売っていますし、ネットには発毛剤が売っています。発毛専門のAGAクリニックや美容外科でも薄毛治療を行えるでしょう。

さらに、薄毛には種類があり、種類ごとに原因が違います。原因が違うということは対処法も違うのです。

このページでは薄毛治療の基礎知識を取り上げ、その概要をまとめてみました。薄毛治療の基礎知識では、薄毛の種類や薄毛によい食事などを知ることができます。

福岡で薄毛治療を考えている人は、薄毛治療の基礎知識を知って、自分はどんな治療法や対処法が合っているのか考えてください。

それでは以下に、各ページの概要をまとめましたので参考にしてください。

薄毛の種類

薄毛には種類があります。薄毛の種類ごとに原因は違います。AGA(男性型脱毛症)は男性の10人に1人が悩んでいるとされている薄毛の症状です。男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)によると、40代の男性の30%、50代の男性の40%以上は男性型脱毛症に悩んでいます。

男性型脱毛症は男性ホルモンを原因とする進行型の脱毛症です。その症状は抜け毛が増え、徐々に髪の毛が細くなっていきます。ヘアサイクルを繰り返していくうちに徐々に薄毛が進行していくのです。男性型脱毛症には「M字型」「前頭部型」「頭頂部型」「混合型」の4つの種類があるのです。

円形脱毛症もあります。円形脱毛症は文字通り、円形に毛髪が脱毛してしまいます。円形脱毛症の原因はストレスと自己免疫が正常に働かないこととされているのです。

脂漏性脱毛症という症状もあります。マラセチア菌というカビの一種が原因とされています。頭皮に炎症やかゆみが起きるでしょう。

ほかにも粃糠(ひこう)性脱毛症や機械性脱毛症、抜毛症(トリチロマニア)、薬の副作用による脱毛があります。それぞれの原因も詳しく紹介しています。

【参考】(PDF)男性型脱毛症診療ガイドライン(2010 年版)「男性型脱毛症診療ガイドライン」策定委員会

薄毛に効く食事や栄養素

食事や栄養素に気をつけるのは、薄毛治療の基本です。外食ばかり、ファストフードをよく食べるという人は薄毛に要注意です。

外食をする人やファストフードをよく食べる人は糖質や脂質を多く摂りすぎている可能性があります。日本人は、昭和40年代と比べると糖質や脂質の摂取が多くなっているというデータがあります。糖質や脂質を多く撮っているせいで生活習慣病が増加しているのです。

しかし糖質や脂質を摂り過ぎると、生活習慣病になるだけでなく、毛髪にもよくないです。血液循環が悪くなり、髪の毛に必要な栄養が十分に行き渡りません。バランスのよい食事を心がけるのはよいことです。

育毛に効果のある栄養素は、タンパク質です。髪の毛の95%はタンパク質で作られているます。納豆や豆腐といった大豆製品を献立に取り入れるとよいです。

ビタミンBも必要とされています。ビタミンBは新陳代謝をアップさせる栄養素です。ビタミンCとEは血液循環をよくする栄養素。血液循環がよくなれば、髪の毛に必要な栄養が行き渡り、発毛につながります。

また、亜鉛も薄毛改善に大切な栄養素です。男性型脱毛症の原因とされる男性ホルモンを抑制します。

このように食事は薄毛治療に非常に大切な要素です。どんな食品に多く必要な栄養素が入っているかも紹介しています。

薄毛治療の特徴や選び方について

薄毛治療は皮膚科や内科といった一般の病院で治療が行えます。その他、専門クリニックや美容外科でも治療が可能です。皮膚科や内科での薄毛治療と、専門クリニックや美容外科での薄毛治療にはどんな違いがあるのでしょうか?

それぞれ費用は?また、どんな症状の人が受診すると良いのかを詳しく説明していきます。

薄毛治療クリニック大運動会in福岡_最も生える漢はココを選ぶ!福岡の18院がガチ競争!!